『あずまんが大王』に出会わなければ、僕の人生は変わっていた…

あずまんが大王

作者:

出版社:メディアワークス

掲載誌:月刊コミック電撃大王

発表期間:1999 - 2000

巻数:全04巻

COMIC REVIEW - マンガレビュー

あずまんが大王』という漫画が僕をヲタクの道に導いたと言っても過言ではない…。たった4冊の漫画が、人の人生を変えることだってありえるのだ。

…なんて大げさな話をしてみましたが、今となっては当たり前のようになった日常系4コマ漫画。その扉を開いた作品です。

元祖日常系と言ってしまうと、もっと前からこういう感じの漫画は存在していたので語弊がありますが、この読んだ後のなんとも言えない喪失感。読んだからと言って人生に役に立つのかと言われたら、うーん…となりますが、この読後感がタマラナイ!

そんな気持ちを理解してくれる友達が僕の周りにはいないのです。あなたがもしこの本を手に取ってくれたなら…。

スポンサードリンク

『あずまんが大王』のあらすじやストーリーを10秒でまとめると…

あずまんが大王とは…

小学生から飛び級をしてきた天才少女を含めた女子高生たちが、4コマという枠の中で、様々な学校行事や日常を繰り広げ、最後はちゃんと卒業して読んだものに何かを残していってくれる漫画。「この4コマがすごい!」1999年度第2位の話題作!(そんな賞実在しないのだからなにを書いても問題はないだろうとのこと)

教えて!レビューロボ!『あずまんが大王』っておもしろいの?感想は?評価は?おすすめ?

ロボえもーん!『あずまんが大王』の事を聞かれて正直困ってるんだ。『あずまんが大王』って一言で言うとどんな漫画なの?

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

“日常系萌え4コママンガの革命児”ダロ。
うーん…。それじゃあぶっちゃけ『あずまんが大王』って面白いの?

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

ソンナノヒトソレゾレダロ。
えー。それじゃあ困るんだよ。漫画人2号なりの意見を聞かせてよ!熱く語ってよ!ススメ!レビューロボ!

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

ショウガナイナ。人ヲ捨テタロボノチカラ、見セテアゲルワ。モードハンテン、ウラコード、ザ・ビースト!
うおぉぉお!!漫画人2号が僕の中に入ってくるぅぅううう!!

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

\超絶合体/

漫画人2号漫画人2号

今じゃ対して珍しくなくなった萌え4コマもこの漫画が存在していなければだいぶ違ったものになっていたと思う。あずまんが大王を元祖と、もてはやす人もいるにはいるが、もちろん元祖とまでは言わない。確かにこの作品の前にも萌え4コマはあったのだろう。しかしお笑いの世界でダウンタウン以前、以後と呼ばれるように、あずまんが大王以前、以後では萌え4コマの立ち位置はがっつり変わった。
けいおんも、らき☆すたも、キルミーベイベーも、ぱにぽにも、日常も。もっと大きな規模で言えば4コマ雑誌のまんがタイムきららも違った形になっていたかもしれない。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

そしてもしかしたら今のアニメキャラのテンプレを確立したと言っても良いかもしれない。ロリ、天然、暴走、ツッコミ、無口、体力、百合。
テンプレ担当の紹介がてら主な登場人物を紹介しよう。小学校から飛び級で編入してきた10歳の天才少女の美浜ちよ(みはまちよ)。子ども扱いされると怒る。金持ち。ロリ担当。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

大阪から転校してきたという理由だけで「大阪」とあだ名がつけられ、本名を忘れられた春日歩(かすがあゆむ)。超天然。ボンクラーズの一員。天然担当。
大阪というあだ名を付けた張本人でいつも元気いっぱい、時たま髪型を変え、自称「暴走女子高生」の滝野智(たきのとも)。ボンクラーズの一員。暴走担当。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

滝野智の幼馴染で勉強も運動も得意な優等生、水原暦(みずはらこよみ)。通称、よみ。めがねをかけ、スタイルはいいが、常に体重を気にしている。基本的に冷静キャラだが時々暴走する。ツッコミ担当。最初の頃は名前がなかった。
同じく勉強と運動が得意で、運動神経では抜群のセンスを誇る榊(さかき)さん。女性から見て憧れの的になるほどかっこいい彼女だが、性格はすごく内気で、かわいいものには目がない。ネコが大好きだが、なぜかネコに咬まれる。無口担当。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

榊をライバル視している神楽(かぐら)。元々は別のクラスの生徒だったが、2年次にみんなと同じクラスになった。運動神経はいいが、頭の方はそれほど芳しくない。ボンクラーズの一員。体力担当。
榊さんに憧れ、榊さんの事になると暴走するかおりん。1、2年と同じクラスだったが3年次に唯一みんなと違うクラスになる。百合担当。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

と、まぁ、今の漫画やアニメに出てきそうなキャラ大集合でしょ?それだけ大きな影響を与えた漫画なんだよね。だからというわけじゃないが、文化庁の日本のメディア芸術100選にも選ばれている。あずまきよひこの別の作品『よつばと!』と共にね。
この漫画、何がすごいってとにかく中身がない。なのに何かが心に残る。シュールさもあるけど、なんだか部屋で一人笑顔になってしまう。爆笑じゃない。笑顔なんだよ。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

何を読んだかわからないけど、こういう世界は世の中に存在していて欲しい。存在しているかもしれない…という微妙なラインを突っついてくる。
ぬるーい世界。かけがえのない友達と過ごす3年間。あぁ、僕にもこんな友達がいたのなら、どれだけ楽しい学園生活だったろう…と感傷に浸ってしまうほどの仲の良さ。

無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

それが3年後の卒業でじんわり泣けてくる4コマ。そんな4コマ今まであったか!?あったかもしれないけど、なかっただろ!僕の中で!
4コマなのに4コマじゃない。オチてないのに面白い。こんな不思議な4コマ漫画に出会えて僕は幸せものだ(遠い目)。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

ま、正直な所、万人受けではないと思うね。この漫画を読んで何が面白いのかわからないっていう人も多いと思う。うん。実際、僕の周りの友達、誰もあずまんが大王好きじゃないし。
でもいいんだ。ハマるんだよ。なんか知らないけど抜け出せないんだよ。この漫画の面白さから。そういう漫画なんだ。だからさ、この漫画が大好きだって言ってくれる人を見たら、もうそれだけでその人の事好きになると思う。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

早くそういう友達に出会いたいなぁ…。以上!脱皮!
は!僕は今まで一体…。んで、ロボ?結局『あずまんが大王』の世間の評価はどうなの?

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

漫画人2号漫画人2号

Amazonノレビューヨンデオケバマチガイナイ。アトハ「逆にすごいね!」デ、OKダロ!
ありがとう!レビューロボ!『あずまんが大王』についてお客さんに熱く語ってくるね!俺たちの戦いはこれからだ!

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

ご愛読ありがとうございました!先生の次回作にご期待ください!

『あずまんが大王』で気に入った表現や心揺さぶる名言の引用

レビューロボ漫画人2号、『あずまんが大王』の名言をお客様に届けてくれよ。あれは、いいものだ!

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

『なーパンツ一丁の「丁」ってなに?一「枚」とちゃうの?』『拳銃とか一丁って言うよね』『拳銃…パンツ…武器と関係が?』

オーエスってなんやろう?オーエス!オーエス、オーエス。オーエスってなんやー!?

あんたらも今年はいよいよ受験生です。色々忙しくてストレス溜まって大変でしょう。でも社会人はもっと大変なの。甘えてんじゃねーぞ。

日本語は日本の言葉、英語はどこの国の言葉?

「じゃあ何かあこがれの仕事とかないですか?」「あ、ちょっと前は「ドモホルンリンクル」を作る人になりたかった。一滴一滴じっと見とくねん」

あんたら合格祈願か?知ってんの?そこの神主の息子大学落ちたんだよ。

「もう毎日みんなとあえなくなるんですね…」「まぁそんだけの事だ。あんたらは大丈夫だろ」

「なんか記念に持って帰ろうと思ったんだけどな…」「大丈夫もうあなたは持ち帰っているのよ。そう!みんなとの思い出を…」「あ、ありがとう先生!!」「え!?あれ!?」

漫画人2号漫画人2号

引用:「あずまんが大王」あずまきよひこ(メディアワークス)

『あずまんが大王』の個人的な神回・印象に残った所。

無料漫画相談所の人から注意

これは個人の感想で感じ方には個人差があります。海を泳いでる最中には海の広さはわからんよ…ふふ。

あずまんが大王 第01巻

  • はくはく
  • なでなで
  • いい勝負だったわ
  • ゆかり先生は自転車通勤
  • ペットのすすめ
  • 大阪人や
  • うさぎさんだ
  • 天才は
  • やったー
  • 凶器
  • 実は負けず嫌い
  • ジャガーって?
  • 天国と地獄
  • ぶち壊しさわやか
  • 今日も大阪
  • クーラーカムヒア
  • こわいなぁ
  • 勇者
  • やのに
  • 理解不能
  • ひっぱって大阪
  • ひどい事した
  • 学ぶ

あずまんが大王 第02巻

  • よくできたお子さん
  • 理解超越
  • 生ぴょこぴょこ
  • あっち行け
  • しんどいやん
  • そして風になった
  • 成長期
  • かえして
  • どーん
  • 秘策あります
  • 再会
  • 勝つもん
  • なにそれ
  • わかりました
  • ドラフト指名
  • ゆかりがきた
  • 分解
  • さすが先生や
  • おかいもの
  • エーター
  • 流されて大阪
  • 暴露

あずまんが大王 第03巻

  • 大阪マン
  • グレート
  • 誕生日
  • 空想松茸
  • なに?
  • どこやー
  • ダブル
  • みたみた?
  • ですよ
  • 切実
  • よい旅を
  • 正体
  • トナカイ
  • 危険や
  • 忠犬
  • たまりません
  • 気持ちの塊
  • はばたいた飛べない鳥は
  • 妨害
  • 神楽だぞ
  • 痛恨のミス
  • ついた
  • 早速

あずまんが大王 第04巻

  • 親孝行
  • 和訳
  • ちゃうねん
  • シーサーです
  • 砂糖てんぷら
  • 運命
  • サヨナラ
  • それそれー
  • 受験生
  • 先生
  • 失地回復
  • 生写真
  • おまじない
  • ストップ!
  • 私の
  • ゆかりの誕生日
  • とっても心配
  • 合格
  • 台風
  • かんだ
  • みんなの努力を
  • 低カロリー幸福
  • 考えてなかった
  • メロンパン
  • 見ていろ
  • 一丸
  • NOVEMBER SPECIAL
  • 西表島
  • ぼくもー
  • たまらん
  • 大活躍
  • 占い
  • 選外
  • 願い
  • どうしよう
  • ボンクラーズ来襲
  • おめでたい
  • 大阪まじない
  • なんてこと
  • ちよまもり
  • いざ
  • バラバラ
  • わからへん
  • 失礼
  • フリーズ
  • 反射
  • 完璧や
  • 千本ばし
  • 体育大
  • あー
  • 天才パワー
  • えーんえーん
  • 成長したなぁ
  • 消えるちよパワー
  • 初めての卒業
  • 殺気がないぞ?
  • 難しい
  • 大阪式辞
  • 祝福を
  • 未満
  • 一緒
  • 宝物
  • 笑って
  • 楽しかったです
  • あった
  • みんな

漫画人2号漫画人2号

神回。…アマリ強イ言葉ヲ使ウナヨ。弱ク見エルゾ。

『あずまんが大王』の最終話、最終回はどんなラストが良かったのか?

ねたばれ
注意

ここから先はネタバレを含む場合がございます。まだこの作品を読んでいないあなたはこのままページを閉じるか、覚悟の上でお読みください。

by 無料漫画相談所の人


ここから

この漫画、読み終わった後の喪失感がハンパないです。4巻という短い巻数ゆえに手軽に何度も読み返せてしまう。

そして何度も繰り返す“もう読み終わってしまう…!”“終わりたくない!”という焦り。僕ら読者と共に同じ感情を持ち合わす天才少女のちよちゃん。

「もう毎日みんなとあえなくなるんですね…」

4巻を通してほとんど教師らしい事をしてこなかったゆかり先生がそこで言い放つ名言。

「まぁそんだけの事だ。あんたらは大丈夫だろ」

その言葉の意味をその時は理解していないちよちゃん。

しかし、卒業式を終え、みんなで暦の合格発表、卒業旅行へと向かう姿を見たちよちゃんはゆかり先生が言っていた意味を理解する。

「そっか。卒業しても、みんな一緒だ」

これが4コマ漫画の形式で表現できてしまうという驚き。そして4コマ2列をつかって6人+全員+空間。

「空間」←これ!これがもうヤバイ!またもやこの空間にたどり着いてしまった感がヤバイ。そして襲い来る喪失感。耐えられず、もう一度1巻に手を伸ばす。

すごい。本当にすごいよ、あずまんが大王。

漫画人2号漫画人2号

言ウホド、ネタバレシテヘンヤナイカーイ。

『あずまんが大王』のような漫画。似てる作品や個人的におすすめな作品。

『キルミーベイベー』はアニメがすごくクセになりました。漫画も負けていません。『日常』はクスっと笑うというより、爆笑の側の4コマ。日常的な事が何一つ起こらない日常という漫画。良かったら両方ともぜひ。

無料漫画相談所の人無料漫画相談所の人

『あずまんが大王』のまとめ

まとめ

あずまんが大王の良さを全然伝えきれなかった気がする…。

とにかく言い表せないぐらいな世界観なのです。これはもう読んでもらうしかない。4コマ漫画なのに4コマじゃない。それがクセになる。

うん。

ストーリーはないのに、4巻読み終えた後はひとつのストーリーを読んだみたいな感覚に陥る。これは多分キャラ愛。

僕は今でも大阪が大好きです。こんな子がいたら本当に楽しいだろうなぁ…。発想がすごいんだ。ずーっと眺めていたい。そんな女の子。

それと多分、この漫画を読むとなんとなく猫が好きになると思います。犬も出てくるけど、猫の可愛さが異常。

そんな猫に毎回噛まれてしまう榊さん。かわいそう…。でもそれも報われる時が来た時の感動ときたら…。

あー、また自分の世界に浸ってしまっていた。本当に暇な時でいいので、変なやつが勧めていたよなぁ、と思い出して手にとってみてくださいませ。ハマってくれたら、あなたは僕の友達です!!

ではでは、そんな感じで、『あずまんが大王』でした。

予告

他人との接点を最小限にとどめ生きていくロボ。彼が心を開くのはハカセ指令だけだった。自分より『あずまんが大王』に詳しいロボに、無料漫画相談の人は惑う。次回「レビュー、この下のむこうに」この次も、サービスサービスゥ!
漫画レビュー

コメントを残す