『げんしけん』みたいな漫画はずっと読んでられるとてもいい漫画だ。

81%

げんしけん

作者:木尾士目

掲載誌:月刊アフタヌーン

発表期間:2002年6月号 - 2006年7月号

巻数:全9巻

『げんしけん』レビュー

映画で、『ナポレオン・ダイナマイト』という映画を観まして、さえない青春コメディの漫画が読みたくなったので、昔、アニメで見たことがある『げんしけん』を読んでみることにしました。

3行でわかる『げんしけん』

さえないオタク男女が作る

とある大学のサークル、現代視覚文化研究会で起こる

青春ラブコメ。

3分でわかる『げんしけん』の詳細なあらすじ

春。笹原完士は意気込んでいた。ある種のサークルに入ると決意していたからである。しかし、彼には覚悟が足りずその域に踏み込む勇気が持てずにいた。その域とはつまり「オタク」である。

しかし、見学で訪れた現代視覚文化研究会にて、いたずら好きな二次元オタク、斑目に騙され、さらには非オタクである春日部咲に手痛い歓迎を受け、一度は彼らと距離を置くものの、同学年のイケメン、すでに現視研に入部を決めている高坂の家に遊びに行った時の彼のオタク度満載の部屋を見て、覚悟を決め、入部することになる。

笹原は斑目やコスプレ製作オタの田中、漫画も描ける久我山や高坂たちと触れ合うことで徐々にオタク色に染まっていき、立派なオタクに成長していく。

さらに現視研には帰国子女であり、コスプレイヤーである大野が加入。高坂と春日部の交際が始まるなどさまざまな変化を迎えるが活動は活発化していき、みんなでコミケに行ったりしてさらに親睦を深めていく。

その後、まぁ、いろいろと不祥事がおき、一度は解散に追い込まれたり、ぼや騒ぎで活動休止に追い込まれたりとなんやかんやあったが、それでもお互いの親睦を深めていくうちに大野と同じ趣味であった田中が付き合うなどの進展も見せ、現視研として成長していった。

そして、時は過ぎ、会長であった斑目が会長職を引退し、次期会長が笹原になった。その時の目標としてあげた、コミケに同人誌を出版するという目標を掲げ、現視研はその目標にひた進むのであった。

またそこでなんやかんやトラブルがあったが、無事出版することが出来、訪れた三度目の新歓の日。現視研の下に漫画研究会でトラブルを起こした荻上という女子大学生が送られてきた。彼女は自称、オタク嫌いの荻上。しかし、彼女自身もオタクで漫画が書くことが好きなのだが、かたくなに言い張るオタク嫌いという主張により、メンバー内の不和がおき、大野との不仲などを引き起こした。

しかし、それでも基本的にほんわかしている現視研のメンバーは温かく荻上を迎えてやり、徐々に大野との仲も穏やかになってきた。そして、彼女の加入により、同人誌発行が本格的になり、笹原会長を初めとし、お互いに成長していく中で、荻上と笹原の恋仲が進んでいくのであった。

…基本的に、一話完結の物語なので、うまくまとまりませんでしたが、詳しく知りたいあなたはWikipediaなどを読んでくださいませ。

『げんしけん』の名言

俺に足りないのは覚悟だ

引用:「げんしけん」木尾士目(アフタヌーンKC)

『げんしけん』のおすすめポイント

ぬるーい雰囲気に癒される。

絵がきれい。

キャラがそれぞれ立っていて、みんないいキャラをしている。

時間経過が早い。

この漫画は本当にキャラが立っている。

さえない人たちのオレンジデイズのような大学生ラブコメを漫画にした感じの漫画。読んでいて非常に心地よい時間が流れていく。時間の流れが早すぎて、もう卒業しちゃうの?っていうぐらい漫画の中のときが過ぎるのが早い。

一瞬で去っていく、この物語の主人公たちは読んでいて個々それぞれに愛着が沸いてくる。そして極めつけにイイキャラなのが、ふで頭の荻上。彼女の存在が本当にこの漫画を切なく面白いものにしてくれた。

自分がオタクなのに、自分の過去のトラウマによりオタクが大嫌いな荻上。それを温かく見守るメンバー。完全にツンデレキャラなのだが、そこにいたるまでのバックボーンをちゃんと描いてくれているので、荻上のツンデレがほほえましく見える。キャラとしてのツンデレではなく、ツンデレにならざるを得なかった過去を見せてくれているからね。本当にイイキャラだよ、荻上。

まとめ

いわゆるのほほん系の漫画になるのかもしれませんが、読んで損はないと思います。元ネタを知っていたら思わずニヤリとしてしまうようなパロディも含め、読んでいて飽きが来ない漫画です。

それと、こういう漫画にはありがちですが、卒業症候群に陥り、卒業してしまったらまた一巻から読みたくなるような絶妙な中毒性も兼ね備えています。

まぁ、でも、この漫画は全9巻ですが、その後も続いていて、笹原たちが卒業後、荻上を主役にした二の巻が続編としてあるので、まだまだ楽しみがたくさん残る漫画です。

これからも引き続きげんしけんを読み続けたいと思います。

ではでは、そんな感じで『げんしけん』でした。

…あ、おすすめキャラは荻上ですが、斑目先輩の切ない恋も見逃せません。

今すぐAmazonで『げんしけん』のレビューを見てみる

Amazon.co.jp: げんしけん(1) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(2) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(3) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(4) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(5) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(6) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(7) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(8) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
Amazon.co.jp: げんしけん(9) 電子書籍: 木尾士目: Kindleストア
野口明人の『げんしけん』レビュー
  • ストーリー - 80%
    80%
  • 絵 - 90%
    90%
  • キャラクター - 90%
    90%
  • 読みやすさ - 85%
    85%
  • メッセージ性 - 60%
    60%

レビューまとめ

すべてのキャラが光っている愛すべきオタク漫画。

81%
User Rating 0 (0 votes)
Sending

スポンサードリンク

81%

あ、そーいえば、今話題のAmazon Fireを買ってみました。

iPadを2台持っている僕ですが、気になっていたのが8980円とかいう破格すぎる7インチタブレットのAmazon Fire。


プライム会員ならクーポンコードに『PRIMEFIRE』と記入するだけで4000円引きとかいう情報を聞いてアクセスしてみると、タイムセール中で更に1000円引き。なんと!3980円とかいうあり得ない状況だったので即座にポチりました。10台買ってもiPad Proを1台買うより安い!(一応、一人10台までしか買えないらしい…)


プライム・ビデオでアニメ見放題。Prime Musicでアニソン聴き放題。毎月一冊、無料で漫画や小説がダウンロード出来るとかいうおまけ付きな上に、容量無制限のAmazonフォトも使えるので自炊した漫画をアップロードしたりして、どこでも漫画読み放題。やべぇ…。Amazon Fireやべぇ。


ま、欠点が無いわけではなく、純正カバーが3000円ぐらいするので、カバー無しで使っているのと、昼間に外で使うと画面がちょっと見えづらいかな。


でも3980円でこれだけ楽しめるなら充分すぎる。(カートに入れる前は8980円の表示だけど、支払画面の所で割引出来るよ!)


…と、いうことで!プライム会員なら、ぜひタイムセール中に買おう!コスパ最強!世界変わるよ!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!