『クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝』はスンノケシの声が素敵!

クレヨンしんちゃん映画の第二弾。インディ・ジョーンズ風のアクション映画にしてほしいとの要望で作られた映画みたいだが、結構おもろかった。みさえとひろしがラブラブだ!

自分の中でクレヨンしんちゃんの映画を全部観てみようと思いつきまして、「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」は過去に観たので第二弾の「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」から始めます。

概要

調べてみると、「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」と「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」は興行収入が20億円を超えており、言ってみればクレヨンしんちゃん大ブームの頃の映画だ。

まだひまわりは出てこない。クレヨンしんちゃんの作画も懐かしい感じのやつ。あぁ。懐かしい。

あらすじ

今作品はしんちゃんがとある福引でブリブリ王国という外国の旅行券を当てて、ブリブリ王国へ一家で行くというもの。まぁその福引はホワイトスネーク団という悪の組織が仕組んだものだったんだが、そんなことも知らずにルンルン気分の野原一家は飛行機に乗り込む。

その飛行機でホワイトスネーク団に囲まれ、しんのすけを渡せと脅された野原一家は危機一髪、パラシュートを背負い飛行機から飛び降りる。

それからなんやかんやで話は進んでいき、今作のテーマであるふたりのしんちゃんが登場する。しんちゃんそっくりのその子はブリブリ王国の王子、スンノケシ王子。二人はホワイトスネーク団に捕まり、牢屋の中で出会う。すぐに打ち解けた二人。どうやらブリブリ王国の隠された秘宝の秘密を二人がにぎるらしい。

あ、このね、スンノケシ王子の声がかわいい。山田妙子といういい声を持つ声優さんだ。現在は川田妙子という名前で活動中。ドクタースランプのアラレちゃんの声の人。うん。いい声だ。

あらすじに話を戻すと、それからふたりはホワイトスネーク団と一緒に財宝のある地下に進み、ブリブリ王国の財宝を突き止めるのだが…。

っていうそんな感じの話。確かにインディ・ジョーンズっぽい。結構面白い。それに所々突然のミュージカルみたいな遊び心がはさんである。意味はわからないけれども、微笑ましい。まだ模索状態なんだろうって思うけどね。第二作だし。それが今じゃ20作品を越えるぐらいの映画があるんだからすごいよね。

それとどうでも話。

ブリブリ魔人っていうランプの精が出てくるんだけれど、ひとつだけ願いを叶えてくれる。悪の組織のボスは我に力を的な願いを叶えてもらおうとしたんだけれど、その前にしんちゃんが小宮のえっちゃんのサインが欲しい!と願いを先に言ってしまいその願いが受理される。

このシーンがドラゴンボールでウーロンが神龍に「ギャルのパンティーおーくれ!」と願いを先に叶えてしまうシーンにかぶって笑った。はい。どうでもいい話でした。

実は…

しかし、この小宮のえっちゃんというのが実在するニュースキャスターの小宮悦子でこの人がクレヨンしんちゃん映画史上、初めてのプロの声優以外が声をあてた人みたい。この人以降、つまりこの作品以降はゲスト声優が登場するようになったわけで、結構重要な位置にある作品なんだね。

今じゃ、映画版のアニメに人気の俳優さんが声をあてるってよくあるけどね。クレヨンしんちゃんの一番最初はニュースキャスターだったと。

うん。

それと、この映画のにくい演出。たとえばドラえもんが映画になるとジャイアンがいいやつになるとかそういう感じの流れがあるけれど、クレヨンしんちゃんだとみさえとひろしがラブラブになる流れがある。

その流れを度あるごとに挟んでいくんだけれど、ラストで綺麗にラブラブなオチをつけているところがニヤリとしてしまった。実ににくい演出だ。

そんな感じでクレヨンしんちゃんの映画を全部みてみようの一歩目は好調な感じの映画でした。面白くてよかった。

全部観たら、ランキングでもやってみようかな。

ではでは。

…登場するおかまの二人の声を聴くと、ハイスクール奇面組を思い出してしまうのは僕だけだろな。

今すぐ映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝をレンタルする

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!