「ミスミソウ」押切蓮介

もうね、救いようのない鬱、鬱、鬱…

ども。

この漫画、読まなきゃよかったなぁ。と、読んだすぐ後に後悔しました。もうどこにいっても救いようがない。誰もかれもが頭おかしい。人簡単に死にまくる。発狂。ゲロ。

でも、面白い。

うーん。面白いんだ。読まなきゃ良かったのに面白かったんだよな。なんでだろ?絵もそれほど美味いわけじゃなくて、キャラの顔がほとんど一緒にしか思えなくなって、誰が誰を殺しているとかわからなくなって、各キャラクターの特徴とか過去とかよくわからなくて、話だけ聞くとクソ漫画かなって思われそうだけども。面白かったんだよな。

なんでだろ。

なんか、癖になりそうな作家だ。

ネタバレしない程度にストーリーを。

廃校になる中学校、卒業を控えた三年生に転校生としてやってきた主人公は、クラスのみんなから部外者としていじめを受けるのだけれど、そのいじめがもう陰湿で悲惨でむごい。

最終的には家まで燃やされて、家族まで殺される。

くそう。もう救いようがねぇよな。と思ったのが甘かった。まだまだここから悲惨すぎる惨劇が始まる。その惨劇というのを言ってしまうと完全ネタバレになっちゃうのでアレなんだが、もうね、とにかく全員の頭がくるっているっていうね。

そういう描き方をしているのね。

誰もが正常じゃなくて、異常なの。異常な思考の持ち主なの。だからね、鬱になるの。結局、最後も救われないの。でも、なーんか最後は綺麗に終わったみたいな感じの絵で描かれているんだけど、考え直してみると何一つ綺麗な事なんて起きていないの。

それでミスミソウっていうタイトルをよくよく考えてみるのだが、あぁ、なるほど。花言葉がなんちゃらとか本文で言っていたよなとか、わかった風をきどってみて読後の鬱感をぬぐってこの感想を書いているのだが、とりあえず救われません。

読まなくていいです。

でも、読んでも欲しいです。字が少ない漫画ですぐ読めますので。読んだらきっと後悔するだろうけど、読んでいる最中はページめくりが止まらない漫画。そんな漫画でした。

勇気があれば読んでみてくださいませ。買うなら完全版だ!

ではでは。

今すぐAmazonで『ミスミソウ』のレビューを見てみる

スポンサードリンク

あ、そーいえば、今話題のAmazon Fireを買ってみました。

iPadを2台持っている僕ですが、気になっていたのが8980円とかいう破格すぎる7インチタブレットのAmazon Fire。


プライム会員ならクーポンコードに『PRIMEFIRE』と記入するだけで4000円引きとかいう情報を聞いてアクセスしてみると、タイムセール中で更に1000円引き。なんと!3980円とかいうあり得ない状況だったので即座にポチりました。10台買ってもiPad Proを1台買うより安い!(一応、一人10台までしか買えないらしい…)


プライム・ビデオでアニメ見放題。Prime Musicでアニソン聴き放題。毎月一冊、無料で漫画や小説がダウンロード出来るとかいうおまけ付きな上に、容量無制限のAmazonフォトも使えるので自炊した漫画をアップロードしたりして、どこでも漫画読み放題。やべぇ…。Amazon Fireやべぇ。


ま、欠点が無いわけではなく、純正カバーが3000円ぐらいするので、カバー無しで使っているのと、昼間に外で使うと画面がちょっと見えづらいかな。


でも3980円でこれだけ楽しめるなら充分すぎる。(カートに入れる前は8980円の表示だけど、支払画面の所で割引出来るよ!)


…と、いうことで!プライム会員なら、ぜひタイムセール中に買おう!コスパ最強!世界変わるよ!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

四国で歩き遍路中。えもぶれ!で検索!好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!