「ラブユメみっくす」カイシンシ

「萌え」とかいうのを理解しようと思うのなら教科書的な漫画だと思うけども…。

たまには、こういう漫画も読まなきゃね!ってことで、萌え路線な漫画を読んでみました。

いやぁ…。きつかった。全二巻というに、先に進まない進まない。

ストーリーとしては、ある日夢の中に出てきた神さまに、ラブコメみたいな生活がしたいと願ったら、実際に萌え~な妹、幼なじみ、ネコ耳少女、魔法少女、ロボット少女との生活が始まるというもの。

まぁ、キャラクターデザインは綺麗でした。

ただね、萌え要素を集めているはずなのに、全く萌えない。無駄にお風呂回が多かったり、すぐに服脱いだり、全てが家の中だけの話で、男が他に出てこなかったり、普段の生活が全くわからなかったり。

ラブコメってこんなんじゃないだろ。これじゃギャルゲーの廉価版だろってな感じです。

無駄にパンツ見えたり、無駄に裸になったからと言って、全然魅力は感じない。

あーゆーのは、見えそうで見えないというギリギリのラインがいいのであって、毎回おなじみのって感じで出てしまうと、なんか違う。まぁ、スタンダードでそれを売りにするんだったらいいんですけどね。一騎当千とかストライクウィッチ―ズとか。

毎回話も単純で何の面白みもない漫画でした。

ただ、ひとつ評価すると言えば、萌え要素というのを端的に表現すれば、妹、幼なじみ、ネコ耳、魔法少女、ロボ少女というわかりやすく取り上げたところですかね。

まぁ、全部が入っているからと言って萌えるわけではないので、それが欠点と言えば欠点なんですが。

萌えってなんなの?って全くわからない外国人に説明する時に、教科書として見せたらいいんじゃないかなと。それだけの漫画でした。

ラストもちょっといただけなかったです。まぁ、これ以上書いてもお腹いっぱいになってしまうので、割愛します。

ではでは。

今すぐAmazonで『ラブユメみっくす』のレビューを見てみる

スポンサードリンク

あ、そーいえば、今話題のAmazon Fireを買ってみました。

iPadを2台持っている僕ですが、気になっていたのが8980円とかいう破格すぎる7インチタブレットのAmazon Fire。


プライム会員ならクーポンコードに『PRIMEFIRE』と記入するだけで4000円引きとかいう情報を聞いてアクセスしてみると、タイムセール中で更に1000円引き。なんと!3980円とかいうあり得ない状況だったので即座にポチりました。10台買ってもiPad Proを1台買うより安い!(一応、一人10台までしか買えないらしい…)


プライム・ビデオでアニメ見放題。Prime Musicでアニソン聴き放題。毎月一冊、無料で漫画や小説がダウンロード出来るとかいうおまけ付きな上に、容量無制限のAmazonフォトも使えるので自炊した漫画をアップロードしたりして、どこでも漫画読み放題。やべぇ…。Amazon Fireやべぇ。


ま、欠点が無いわけではなく、純正カバーが3000円ぐらいするので、カバー無しで使っているのと、昼間に外で使うと画面がちょっと見えづらいかな。


でも3980円でこれだけ楽しめるなら充分すぎる。(カートに入れる前は8980円の表示だけど、支払画面の所で割引出来るよ!)


…と、いうことで!プライム会員なら、ぜひタイムセール中に買おう!コスパ最強!世界変わるよ!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!