CATEGORY ギャグ漫画

ギャグ漫画

『平成義民伝説 代表人』とかいう無かった事にされている名作漫画が…

『喧嘩商売』、『泣くようぐいす』と、木多康昭の漫画を読んできたので、どうせなら全部読んでやれということで、無かった事にされている『平成義民伝説 代表人』という漫画を読んでみることにしました。

いろいろな意味でやばかったですが、前作の『泣くようぐいす』とは違い、ギャグオンリーの作品だったので、作者の出世作『幕張』に近い雰囲気があると思います。

それではレビューのほう、いってみましょう。

ギャグ漫画

『泣くようぐいす』という漫画を連載させる方法はないかと真剣に考えた

前回、『喧嘩商売』が面白かったので、もうひとつの木多作品、『泣くようぐいす』という漫画を読んでみることにしました。この作品はどちらかというと幕張寄りの作品だったので、安心して爆笑しました。

しかし、この頃から『喧嘩商売』に見られるシリアス部分の激アツさが垣間見えていて、思ったより良作でした。この人、真面目に野球漫画描いてたらすごい作品描くんじゃないか?って思ってしまうほど。

それでは早速レビューのほうに行きたいと思います。

ギャグ漫画

『究極!!変態仮面』は今でも充分通用する伝説の下ネタギャグマンガだ

映画『スパイダーマン』を観てたら、急に究極!!変態仮面を読みたくなりました。何でだろうと思ったら、フォルムが似ているんですよね。調べてみると連載が1年しかやっていなかった漫画みたいですが、記憶に鮮麗に残っている漫画だったので改めて読み直してみるといろいろと発見があって面白かったです。