TAG

2000年代

  • 2018-05-21
  • 2019-11-23

『日常』が終わった。安中さんが好きだったのだと僕は気がついた

日常という漫画の話をしよう。日常という名前を付けているクセに非日常な事ばかり起こる漫画の話を。僕には「いつまでも終わらないんだろうなぁ〜」と漠然と思っていた漫画があった。あらゐけいいちの『日常』と石黒正数の『それでも町は廻っている』だ。しかし、漫画を

  • 2013-05-23
  • 2019-11-23

『アライブ-最終進化的少年-』で二度泣いた。もう読めないよ…

アライブ-最終進化的少年-という漫画を僕は全く知りませんでした。友人が飲み会の帰りにレンタルショップで借りているのを見て知って、友人宅で読ませてもらったのがきっかけ。僕はその日、酔った事さえ忘れ一気読みしました。最終巻である21巻に到達した頃には読む